カートをみる マイページへ ご利用案内(お支払い・送料・返品) お問合せ お客様の声 サイトマップ
  • ヘナって何?
  • ヘナの使い方
  • 安全性・品質
  • Q&A
当店初回ご購入特典 ヘナ+オイル初回セット

琉球式結婚式 ニービチ

琉球結婚式 ニービチ琉球結婚式 ニービチ

琉球結婚式 ニービチ琉球結婚式 ニービチ

先日、弟の結婚式がありました。

場所は世界遺産にも指定されている「識名園」。なんと我が小学校の校区内で近所なんですが、入るのは初めて。

さすが王様の別邸だけあって、すごいゆったりとしていて、

琉球古来のお家は、なんと涼しいことか。風通しがいいですね〜。気持ちよかった。

そんな中で、「火の神」「水の神」を拝んでから、儀式は始まりました。

結婚式のことを、沖縄方言で「ニービチ」といいます。

嫁ぎ先に根っこを移すという意味らしいです。

この識名園で行われているニービチは、

戦前まで行われていた伝統的な結婚式を復活させたものだそうです。

三線、太鼓の演奏の中で行われました。

かなり良かったです。

弟夫婦がなかなか琉装が似合っていました。

このあと、ホテルに移動し、披露宴。

乾杯の挨拶が済んだ後、私も含め姉弟3人でお祝いの「かぎやで風」という琉球古典舞踊を踊りました。

なんと母の友人に三線の先生がいるので、三線8本、お琴の生演奏をバックに踊りました。

下手でしたが、何とか大きい失敗もせず終わりました。

披露宴は2時間半。内地の披露宴とはまた違ったにぎやかなものです。

カチャーシー」で舞台で大勢の人が新郎新婦と踊り、双子の弟まで胴上げされる始末。

大騒ぎのうちに終了しました。

無事済んでほっとしました。

我が家にも新しい家族が増えて嬉しい限りです。

2007.04吉日

ページトップへ